2009年03月25日

認定電気工事従事者のまとめ

認定電気工事従事者の認定講習を受けてきました。
ということで、認定電気工事従事者の事についてまとめます。

認定電気工事従事者とは?
認定電気工事従事者は自家用電気工作物(500kw未満)の
簡易電気工事(600V以下)を行うことが出来る資格です。
(自家用電気工作物:工場とかで電気を使う機械等のこと)

とは書いて見たものの、
結構本格的な仕事ができるようですが、いまいち工事ができる範囲が分らないのも事実。

一言で言うなら、コレを持っていれば工場などでの
簡易な電気工事を行ってもOKということになり、
それなりに不自由なく仕事が出来るということらしいのですが。

でも、つい先日まで勘違いしていましたが、
軽微な電気工事には、資格はいらないみたいです。

う〜む。なぞが多い。

で、調べた結果、
認定電気工事従事者はあくまでも
「1種電気工事士の縮小版」みたいなもののようです。
バイクで言うのなら中型免許のようなものでしょうか。
持っていても損はなさそうです。

認定工事従事者を取るには(条件は)?
第1種or第2種電気工事士か電気主任技術者の資格を持っている人が、
この「認定工事従事者」の資格を取ることが出来ます。
3年の実務経験があれば申請で取れますが、
3年も働いていない人は「認定講習」を受けたのち、
申請する事によってもらえます。
(*1種電気工事士の試験に合格した人は経験はいりません。申請のみでもらえます)

1種電気工事士はコレを取っても意味がない・・・?
第1種電気工事士は自家用電気工作物の全ての作業をすることが出来るので、この認定電気工事従事者なんて取る意味がないと思われがちです。
確かに1種電気工事士の免状を持っている人には必要ありません。
しかし、1種電気工事士の資格を得るためには、
大学、高専の電気科卒業の人は3年、
それ以外の人は5年の実務経験が必要になります。
つまり、第1種電気工事士の試験には受かったものの、実務経験が足りないために、免状を申請できない人が、その実務経験を積む為に必要な資格でもあるのです。

そういった意味で必要な資格であるのですね。

さて、ここで認定電気工事士には関係ない疑問が一つ浮かんでしまいました。

1種電気工事士のひとは試験に合格しても実務経験を積まないと免状がもらえない。
でも2種電気工事士の人は試験に合格した時点でもらえる。
1種の試験に合格しただけの人は、免状が無いから2種の範囲の工事はできない。
1種電気工事士は2種の上位資格であると思われるのに2種以下扱い・・・

1種が受かる人は2種の範囲なら簡単に出来てしまう人のはず。
というか、1種電気工事士の従事できる範囲は、2種の範囲を含んでしまっている。
ならば申請で2種の免状がもらえてもおかしくない話。
なぜ、1種合格者は2種の範囲は工事できない状況になっているのかな?
それとも出来るのかな?
分かる方いらっしゃいますか?

講習に申し込むには。
http://www.eei.or.jp/index.htmlにアクセス。
財団法人 電気工事技術講習センター
にて受付をしています。
2種電気工事士の人は電気工事士の免状申請書とともにこの認定従事者講習の申込用紙が送られてくるようですが、それ以外の方は自分で案内を取り寄せなければなりません。
(みっちいさんからの情報です。ありがとうございます)

郵送で受講案内書類を配布しています。
ネットで申し込みは出来ません。
この案内書類を貰って、さらに申し込みなので、
日数に余裕を見て申し込むようにしましょう。
思ったよりも早く(l講習の4ヶ月前)受付しています。

また、各都道府県の電気工事業工業組合でも配布しているようです。
でも、どこにあるの?というのが実情ではないでしょうか(^_^;)
HPから一覧を見る事が出来るので、そこの電話番号にかけて貰いに行きましょう。

郵送での案内請求には
返信用封筒に角形3号の封筒とそれに120円切手貼って使います。
コレらを全て入れて送る封筒は長形3号が丁度いい大きさです。
3つ折にして丁度です。
かならず表書き?に赤い文字で「認定従事者受講案内請求
と書くのを忘れないようにして出しましょう。

そして申し込みのとき電気工事士や電験3種の免状が届いていない人は、免状番号を記入する欄に「申請中」と書いて、免状が届いたら電話で連絡すると良いようです。
詳しくは記事「認定電気工事従事者〜免状がまだ届いていない」を読んでいただけると嬉しいです。

講習の日程と受験票はいつ送られてくるの?
年に1回講習しているようです。HPにて確認してください。
受験票は1〜2週間前から届くようです。

講習の様子と必要なものは?
講習は朝の10時から夕方5時までみっちりと行われます。
4時限あり、途中で1時間の休憩があります。
その他は5〜10分だけトイレ休憩があります。
みっちいさんからのアドバイスですが、トイレ休憩は長蛇の列になります。
なので、あらかじめ自分だけが知っているトイレを探しておくと良いでしょう。
あとは、昼ごはんを食べた後の「睡眠学習」の準備も必要とのことでした。
いや〜「睡眠学習」は大切ですよ〜(* ̄m ̄)

講習を受けた後・・については新たな記事として続きを書きたいと思います。
ほんと、写真はきちんとしたものを用意するんだった・・
届いたものを見て、はじめて皆が言っている意味がわかった。
なんじゃこりゃ〜!!って思ったよ・・・
posted by あはっ\(^O^)/ at 05:27 | Comment(9) | TrackBack(0) | 認定電気工事従事者

2009年03月18日

いよいよ明日、認定電気工事従事者の講習でございます。

ほんとうに月日がたつのは早いです。
明日は待ちに待った「認定電気工事従事者」の講習です。
講習の内容や様子はどんなものなのか?
用意するものは「筆記用具」と「弁当」しか書かれていないですが、
他に準備したりしなくてもいいのか少しだけ不安になります。
ま、いけばわかるか。

もちろん、睡眠学習の準備もバッチリとしていかなくては。
では、いってきま〜す\(^O^)/
posted by あはっ\(^O^)/ at 22:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 認定電気工事従事者

2008年12月10日

認定電気工事従事者〜講習を申し込みたいけど免状が届いてないんです(@_@;)

まずは認定電気工事従事者ってなに?から記事を書こうと思います。

認定電気工事従事者は自家用電気工作物(500kw未満)の
簡易電気工事(600V以下)を行うことが出来る資格です。
(自家用電気工作物:工場とかで電気を使う機械等のこと)

一言で言うなら、コレを持っていれば工場などでの
簡易な電気工事を行ってもOKということになり、
それなりに不自由なく仕事が出来るということらしい。

第2種電気工事士か電気主任技術者の資格を持っている人が
この「認定工事従事者」の資格を取ることが出来ます。
(1種工事士もOKだけど取る意味が無い・・・
(取る意味がありました。まとめの記事に書きます)
で、3年の実務経験があれば申請で取れるのだけど、
3年も働いていない人は「認定講習」を受ける事によってもらえます。

それで、今回、電験3種を取ったので申し込みをしようと
http://www.eei.or.jp/index.html
財団法人 電気工事技術講習センター
にて、講習の申し込み用紙を取り寄せたのですが、(この様子は記事「認定工事従事者の申請を忘れていた」に詳しく書いています。)なんとそこには受講資格区分と言うところがあって、第2種電気工事士か電気主任技術者の「免状番号」を記入するようになっているんです。

で、ここで問題になったのがそう、
電験3種の免状がまだとどいてね〜!(ι´Д`)ノ
ってことでした。

いや〜だって電験3種の場合「免状交付申請をしてから2ヶ月以内に免状を送付します」って書いてあるんだから、そりゃあ講習に申し込む時までに、自分のように免状が手元に届いていないって人が結構いると思うんですよね。
それで、「財団法人 電気工事技術講習センター 」のHPを見ても、送られてきた申し込み用紙を見ても、こういう状況のとき、どうしたらよいのかが書かれていない。
ということで、電話して聞いてみました(03−3435−0897)

「あの〜免状まだ届いていないんですけど、どうしたら良いですか?」
「あっ。じゃあ免状番号を記入する欄に「申請中」って書いて下さい」
「そして申し込みをして、後ほど免状が届いたときに電話かFAXで免状番号を知らせてください」とのことでした。

な〜んだそんな簡単な事でよかったんだε-(*´ω`*) ホッ
コレで安心して講習に申し込む事が出来ます。
12500円もしやがりますがΣr(‘Д‘n)しかも免状交付申請にさらに4700円も掛かりますが、資格は持っていて損はしないので取ってこようと思います。

でも、最後に一言だけ言ってもいいかなあ・・・・
何度も言うけど免状が届いていない人って結構いるはずなんですよね。
きっと同じ質問している人が結構いるはずなんですよね。
だから、
「よくある質問」とか「受講案内」にこれくらい書いとけ〜!
電話代がもったいないだろ!!!ヽ(`Д´)ノ!!!
こんな手間取らせるなっ!不安にさせるんじゃなぁ〜い!

”_| ̄|○”ハァハァハァ
posted by あはっ\(^O^)/ at 05:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | 認定電気工事従事者

2008年11月28日

認定電気工事従事者の申請を忘れていたヽ(´Д`;)ノアゥア...

電験3種を取ったのなら、認定電気工事従事者の講習を受けよう!!
そう思っていたのに、今日の今日まで、その事をすっかり忘れ、
のほほ〜んとしておりました。

「まずい!!そろそろ申し込みが出来てもおかしくないぞ!!」
すぐに「財団法人 電気工事技術講習センター
http://www.eei.or.jp/index.htmlにアクセス!

パソコンで申し込みが出来るのかと思いきや、
郵送で受講案内書類を請求してくださいとなっている!!
「電気関係なのにネットで申し込みできないってアリか?牌( ̄□ ̄;)」と思いつつ、
急いで「角形3号」の封筒と120円切手、長形3号の封筒を準備して、
郵便局で出してきました。
ちなみに近くの配布場所として各都道府県の電気工事業工業組合でも配布しているようです。
でもねぇ・・・顔を出しにくいよね・・・(-_-;)

返信用に角形3号の封筒とそれに120円切手貼って使います。
コレを入れる封筒は長形3号が丁度いい大きさです。
3つ折にして丁度です。
かならず表書き?に赤い文字で「認定従事者受講案内請求
と書くのを忘れないようにしましょう。

よく見ると11月上旬から無料で申請書を配布しているようです。
ちなみに肝心な講習の申込期間は
12月1日から12月13日(土)当日消印有効となっています。
もう少し気付くのが遅れたら、到底間に合わないところだったぞ(-_-;)
(・・・いや、自分が悪いんですけどね・・・)

まだ申請書も準備していない方は急いで申請書の請求手続きしましょう!!

ふ〜、みっちいさんに教えていただいたことを
無にするところだったわ〜(-_-;)あぶないあぶない。
ごめんよ、みっちいさん。

3月19日木曜日に講習があるんだけど、会社で休みをくれるかな?
普通のサラリーマンは受講できないと思うんだな。
2日くらい用意して、どちらか都合の良い日に受講できるように配慮があっても良いんじゃないかな?と思ったりするのは、私だけじゃないと思うんだな。
ま、それを言っても始まらないか。
ということで、
「会社よ〜!!すまね〜が休みをくれ〜!!!」
(人^ω^)おねがい(^ω^人)
posted by あはっ\(^O^)/ at 04:38 | Comment(8) | TrackBack(0) | 認定電気工事従事者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。