2007年11月04日

ユーキャンの各講座価格改定について。どうなってるの?お勧めできない!

ユーキャンの各通信講座の価格が改定されたようです。
基本的に「値上げ」されています。
5000円〜7000円も!!!

危険物「3万8千円」
電験3種「4万7千円⇒5万4千円」
簿記3級「3万8千円」
ケアマネ
Aコース 37,500円(医師、歯科医師の方で実務経験5年以上)
Bコース 45,000円(社会・介護・精神保健福祉士で実務5年以上)
Cコース 49,000円(薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、
          理学療法士、作業療法士、視能訓練士、歯科衛生士
          などの方で実務経験が通算5年以上ある方)
Dコース 49,000円(A〜Cコースにあげた国家資格をもたない方で
          相談援助業務や介護などの業務の経験が
          通算5年または10年以上ある方)
この中で分かるのが
Bコースが39800円→45000円

などなど。
いやいや、上がりすぎですよ。
こんなに上げて何をするつもりなんでしょう?
おそらくテキストの内容だってそんなに変わっていないはず。
こんな状態ではちょっとお勧めできないですね。
くわしい値段などはユーキャンにアクセスして調べるかしてみてください。
役立つ資格がきっと見つかる!ユーキャンの資格専門サイト「ユーキャンで資格」
なにか危ないものを感じます。
はじける前の値上げかな?
それにしても危険物や簿記、以前にも書きましたが
3万8千円も払う価値はまったくありません。
通信講座ということを考えても5千円がいいところ。

ユーキャンさん、いったいどこへ行くのやら・・・
posted by あはっ\(^O^)/ at 11:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 資格取得の心得♪

2006年11月26日

ユーキャンについて

ユーキャンはとても有名な通信講座会社ですね。
その評価といえば人それぞれだと思いますが、
今のところ感じていることを書きます。

ユーキャンは大手なので、詐欺にあう心配が無く、また多額のお金を請求されるなどの事も無いので「安心」と言う意味ではいいでしょう。
しかしながら、CM、新聞を見て分かるとおり、広告などの宣伝費に多額の費用をかけているせいなのか、少々割高であるともいえます。
講座によっては「そんなにお金を取るの????」
と言いたくなるような講座もいくつか見受けられます。
例を挙げると危険物乙4類、簿記3級、共に3万円以上!!
期間も6ヶ月必要・・・
こんなことを言っては失礼ですが、この2つに関しては学習期間は長くても1ヶ月、費用は5000円で妥当だと思うのですけれど、どうなんでしょうか?

このように試験のレベルと、費用・学習期間が合っていない講座もある反面、ちょっと高いけど難しい試験だから、ちょっと受けてみてもいいかな?と思える講座もありますので、その選択が難しいでしょう。

判断基準としては資格ガイドブックなどで
合格率が30%を切る様な試験や
書店に行ってみても、参考書があまり無い試験は
このユーキャンの講座で学ぶと言うのも良いと思います。
(参考書が沢山ある試験は案外易しい資格が多い)

ユーキャンはもう少し、受講者数のうち何人が途中で挫折して、そして何人が資格を取れたのかなどの情報公開をお願いしたいと思います。
いい講座かどうか判断が付きますので、ぜひお願いしたいです。

電験3種に関して言えば、何度も言いますが、
「申し込まない方がいい」です。
勉強すべき内容が全くまとめられていない、
直感的に理解する事が難しい、と感じました。
また、10年前のテキストの内容と全く一緒です。
6科目に分かれていた頃と同じテキストを未だに使っていることを考えると、ユーキャンのやる気の無さが感じられます。

私はユーキャンの学習計画に沿って始めました。
初めにみっちりと基礎数学、そして理論と入りましたが、理解できずに何度も別な参考書で調べるなどしました。
勉強した事は一つも頭に残っていません。

4万7千円もしますので、絶対に止めましょう。
そのぶん、自分に合った参考書を多少高くても購入した方が安上がりですし、知識が身に付くのも早いです。
posted by あはっ\(^O^)/ at 13:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 資格取得の心得♪

2006年11月19日

参考書の選び方

資格を数多く取っているわけでもないのに
こんな偉そうなタイトルの記事を書いていいのかな?
とも思いましたが、ちょっと気になることがあったので
書いてみようと思います。

資格試験を勉強するにあたって
一番大事なのは「合格」すること。
2番目に大事なのは「試験の意味とそれに見合った知識を習得すること」
だと思います。

理想論から言えば、その資格の全ての知識を身に付け、
そして実務経験を伴い合格する、というのがいいでしょう。
私も実際にそう思います。
しかしながら、その知識や経験を身につけるには
膨大な時間と労力を必要とします。
それをまじめにしていたのでは、
社会で置いてきぼりを食らう可能性も有るでしょう。

そして、これと同じことが参考書選びにも言えると思うのです。
参考書を選ぶ際に、まずいきなり厚く私ならば読む気すら起きない参考書を選ぶ方がいます。
理由を聞くと
「しっかりとした知識を身に付けたいから」
「必要な事があますことなく書いてあるから」
「これくらいの事を知らないと会社で通用しないから」
だそうです。

そうですね、
その参考書は仕事をする上では確かに必要ですし、
よい買い物をしたと思います。
でも、『試験を受ける』ということで見ればどうでしょうか。

私は、まず初めは、なるべく簡単な参考書を選ぶべきだと考えます。
なぜならば、はじめてその分野を学ぶ場合
その全体像が見えていないと、この資格は、どのようなことが求められていて、そしてどのようなことを覚えなければならないかが分からないからです。

たとえ、求められている全ての知識が書いてなくてもいいのです。
実務経験者からみてこんな程度では駄目であってもいいのです。
まずは、全体を把握すること。
これが一番大切だと思います。

そのためには、最後まで飽きずに、挫折する事無く、
しっかり勉強できる参考書を選ぶべきです。
そして、その参考書が終わってから、
上記のような、次のステップの参考書を選ぶといいのではないでしょうか。

簡単な参考書を勉強し終わった後には、
きっと、あなた自身のレベルもアップしていて、
最初は難しいと感じた参考書だって読めるようになっているはずです。

いかがでしょうか?

私は基本的に参考書は2冊以上使っています。
一つは簡単なヤツ。
もうひとつはちょっとだけ詳しいやつです。
もちろん、
「うわ〜読む気をなくすよ」
といった参考書は選びません。
そんな参考書を買っても挫折するだけで
お金と時間の無駄だからです(^^ゞ

私の身近でいきなり難しい参考書を薦めている人がいたので、
この記事を書こうと思いました。
「この程度の知識は無いと駄目だな」
と言って勧めていました。

確かに詳しく、そして理解は出来るのものだったのですが、
そんなレベルのところから始めたって
読み解くのに時間ばっかりがかかるだろ〜し
基礎と全体の流れを教えなくちゃ、やる気なくすだろ〜!!
と思っちゃったわけです。

半ば怒りの記事ですみません。
でも、この記事を読んで少しでも「合格」の
2文字に近づいていただけたなら幸いだと思います。
posted by あはっ\(^O^)/ at 14:51 | Comment(5) | TrackBack(0) | 資格取得の心得♪

2006年10月30日

ケアマネの参考書

ケアマネの参考書についての評価をしたいのですが、
申し訳ないことに、ユーキャンの物しか分かりません。
ただ、ユーキャンは通信講座であるために、法改正があった場合、
その変更点をまとめたテキストを郵送して知らせてくれます。
その他の参考書だと、変更はHP上で確認するしかないので、
ケアマネを受けるのなら、通信講座がいいかも知れません。

しかしながら、通信講座のテキストの量は半端ではありません。
仕事をしながらとなると結構大変だと思います。
そこで、試験2〜3ヶ月前に発売される『ユーキャンの速習レッスン』
を買って見てはどうでしょうか。
試験より3ヶ月以前にもこの参考書は発売されているようですが、
この時期に発売される速習レッスンは法律の変更点を改訂してあるので、
勉強するときに楽だと思います。

これで勉強した後に、予想問題集を解けば良い点数を取れるでしょう。
友人の『ぼのぼのさん』とウチの嫁様が、
まったく同じ問題か似た問題がいくつか出た!と言ってましたので、
必ず予想問題集は解いておくことをお勧めします。

ユーキャンの通信講座は「これってちょっと高いんじゃないの?」
と言う講座が偶に見受けられますが、
ケアマネに関しては、値段が妥当なので、
じっくり勉強する方は講座を受けてみてもよさそうです。

追記:ぼのぼのさんより、この予想問題集についてのコメントがあります。
これから、勉強する方にとても参考になるでしょう。
posted by あはっ\(^O^)/ at 04:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 資格取得の心得♪

2006年10月19日

基本情報技術者試験の参考書評価

基本情報処理技術者試験の参考書の評価です。
(試験はH18年に受けましたが、参考書は最新のものにリンクしています)
私は今まで学校の授業等で学んだことも無く、独学で試験を受けました。
そういった目線で選んでいますので、
経験者の方には参考にならないかもしれません。
また、勉強期間は午前を1ヶ月〜2ヶ月でしっかりと学んだ後に、
午後を2ヶ月かけてじっくりと学ぶ事をお勧めします。

では、まずは午前用として
平成23年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室 (情報処理技術者試験)
平成24年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室 (情報処理技術者試験)
全くの初心者はこの本から始めることをお勧めします。
これ以上に分りやすい参考書は他にありません。
3度ほど繰り返して、この本を90%完璧に勉強したのならば、
午前の問題は合格ラインを超えるくらいに解けるようになります。

ただし100%完璧とまでは行かないのが、
初心者向けの参考書というところでしょうか。
基本情報に求められている知識レベルが欲しい方は、
さらに別の参考書で勉強することをお勧めします。

私の場合、この栢木先生では分りにくいところ、
もうちょっと詳しい説明が欲しいところ、
覚えにくいので簡潔な説明が欲しいところなどは、
技術評論社の参考書で調べて勉強しました。

この参考書を中心に勉強した結果、試験では結構答えられました。

本の採点は初心者には100点です。
ある程度学んだ方には80点です。
物足りなく感じるかもしれません。

午前用の2冊目は
技術評論社の
平成23年度【春期】【秋期】 基本情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)
平成24年度【春期】【秋期】 基本情報技術者 合格教本
上記の先栢木生で分からない事があったとき、
この本で調べるといった、辞書のような使い方をしました。

この参考書の欠点は例題などの問題に対する解答の説明が少ないです。
(現在の合格教本はCDをPCに入れないと説明が見られないようです)
「どうして間違ったんだろう?」とか、
正解とは違う選択肢の説明や用語はいったい何の説明で、
『どこがひっかけなんだろう?』
などの説明はやっぱり欲しいですよね。

参考書としては申し分の無い内容ですし、詳しく覚えるにはいいと思います。
ただし、本が分厚いのと、書いてある事も多いので、
これで一から学ぼうとした場合は途中で挫折してしまうでしょう。

覚えて学ぶ参考書として使う場合には、
本の採点は65点です。
辞書として使うのならば95点です。
この参考書は辞書として使うのが一番良い様に思います。

午前用の3冊目は
やさしく学ぶ 基本情報技術者 '10~'11年版
これも、見易くやさしく解説しています。
独学の方にはお勧めです。
本の厚さも丁度いいとおもうのですけれど、
これも本屋で見て勉強に入り易いと思ったら買いましょう。
女性独特の優しい解説は本当にいいと思います。
(かっちりとした参考書が苦手な人には良いと思います)
栢木先生の本を学習して物足りない方は、この本から入りましょう。

本の評価は90点です。

やさしい基本情報技術者講座 2011年版 (やさしい講座シリーズ)
やさしい基本情報技術者講座 2012年版 (やさしい講座シリーズ)
栢木先生とタメを張るくらい、見易い本ですね。
そして情報量もありますし、
その点では栢木先生よりも良いのではないでしょうか。
この本で勉強して、途中で挫折する、ということは考えにくいです。
デザイン的にもすばらしい構成となっていますので、
おすすめします。

高橋麻奈さんの本は基本的に気に入っているので、
ひいき目の評価かもしれませんが、
本の評価は100点です(^^ゞ

挫折することなく勉強できるって大切ですよ。


次に午後対策用として
1冊目は
1週間で分かる 基本情報技術者集中ゼミ 午後編〈2006春秋〉
内容はとても1週間では勉強しきれないものでした。
本の中でも「1ヶ月で勉強する本です。」
「午前編を1週間としたから、午後だけ1ヶ月という名前にはできなかった」
といったエピソードが書いてあります。

本当の学力や基礎知識を身につけるには良い参考書だと思いました。
さらっと読んで、そしてその次は何度も鉛筆で辿りながら、
処理の順番を理解するように勉強して行けば、
午後の問題も解答の道筋が見えてくるでしょう。

本の採点は初心者には80点です。
ただし経験者にはあんまり良くないのかな?
アマゾンでは酷評されています。
この本を買おうかどうか迷った方は、
アマゾンの中古本を買う事をお勧めします(1円〜+送料250円)

余談ですが、もちろん「午前」の方も良かったです。
ダジャレや楽しい話で暗記できるのはいいと思います。
試験の最中もこのダジャレで覚えた言葉が頭の中に浮かびました。
同じくアマゾンでは酷評されていますが、
本の採点は80点です。
*今現在はこの名前ではなく
福嶋先生の基本情報技術者 集中ゼミ 午前編 2011年版
福嶋先生の基本情報技術者 集中ゼミ 【午前編】 2012年版―面白くてメキメキ合格力がつく!
福嶋先生の基本情報技術者 集中ゼミ 午後・アルゴリズム編 2011年版
福嶋先生の基本情報技術者 集中ゼミ 【午後・アルゴリズム編】 2012年版―アルゴリズムにメキメキ強くなる学習ツール!
と言う名前に変わっているようです。


午後の2冊目
基本情報技術者大滝みや子先生のかんたんアルゴリズム解法―流れ図と擬似言語―第2版
これはようやく第2版が出ました。
コレを手に入れるためにどれだけ待たされたことか・・・
私が買った当時は大人気の本で、在庫ありません・・・というのが当たり前でした。

福嶋先生の参考書を買うのが不安な方は、
この参考書を断然お勧めします。
というよりも、この一冊で十分かな?という気もします(^^ゞ
福嶋先生の参考書については、賛否両論なので、
買って失敗する方もいるでしょうから、
こちらの「かんたんアルゴリズム」から入るのが良いのかもしれません。

内容は初心者向けで解説もすばらしいです。
午後だけでなく午前の知識を深めるのにも役に立ちます。

本の評価は90点です。


午後対策の3冊目
基本情報技術者午後問題の重点対策 2011 (情報処理技術者試験対策書)
基本情報技術者 午後問題の重点対策〈2012〉 (情報処理技術者試験対策書)
午後に関してきっちり学ぶにはいい本でしょう。
一度午後の問題を解いて、しっかりとした知識を身に付けた後に、
更にしっかりと学ぶための本です。
ただし、プログラム言語は無いので
他にプログラム言語用の参考書を買う必要があります。


買ってみて駄目だった参考書としては
基本情報技術者(午前)合格テキスト―重要項目完全チェック!
小川眞一さんの参考書で、午前、午後の両方を買いました。
残念ながら参考書が進むにつれて
私には受け付けられなく、勉強する気が無くなっていきました。
おそらく初心者の方ではなく、ある程度知識のある方、もしくは、授業で習って行くにあたって使用する場合は良い参考書なのだと思います。
本の採点は65点です。


参考書の他には過去問題を買いました。
平成23年度【秋期】 基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験)
平成24年度【春期】 基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験)
この過去問題集は好き嫌いがあるかもしれません。
解説は比較的丁寧で、きちんと勉強した人には分りやすいでしょう。
「ええ?なにその言葉?」
という初めて聞くような言葉も解説の中に出てきますので、
この解説を読むのに時間がかかっているうちは、
合格はまだまだ先だなぁと思って下さい。

過去問を制するものは試験を制する。

過去問題をガンガン解きまくりましょう\(^O^)/

プログラム言語については
基本情報技術者試験CASL2完全合格教本
を買いました。
まったくプログラム言語に触れたことのない人が、
学んで合格するにはこれが一番の近道だそうで、
一番評判の良かったものを買いました。
内容も良かったですよ(読んでいて面白い)
CASL2のシミュレーターも勉強の役に立ちます。
まあ、このシミュレーターの使い方を学ぶ暇があれば、
ドンドン先に進んで勉強して行くのも良いのではないか、
とも思いました。
改訂新版 基本情報技術者試験 らくらく突破 CASLII
は読んではいませんが、これは評判が良いようなので、
「完全合格教本」は合わない方はこちらを買う事をお勧めします。

しかしながら、プログラム言語を見て読めるとなると、
C言語のほうが直感的に分りやすいかもしれません。
改訂新版 基本情報技術者 らくらく突破 C言語
改訂新版 基本情報技術者試験 C言語の切り札
の2冊を購入して勉強しましょう。
将来的にC言語を学びたい、
CASLなんて擬似言語なんて学んでいる余裕は無い、
と言う方はこちらをお勧めします。

以上が参考書評価です。
みなさまもしっかりと勉強して無事合格されます事を願っています。
posted by あはっ\(^O^)/ at 23:46 | Comment(4) | TrackBack(2) | 資格取得の心得♪

初級シスアドの参考書評価〜これはお勧めです

とりあえず、初級シスアドと基本情報技術者試験が終わったので
それぞれの試験に使用した参考書の評価をしたいと思います。
私の場合は今まで学校等で学んだことも無く、
全くの初心者から始めたので、そういった方の目線で選んでいます。
ぜひ参考にしてください。
(なお、参考書は最新のものにリンクしてあります。)

まずは、初級シスアド。
これは文句無く栢木先生の初級シスアドをお勧めします。
平成20年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の初級シスアド教室
この参考書はお勧めです。
始めて学ぶ方には、きっと分かり易くお役に立つでしょう。
ほぼこの一冊で、初級シスアドは合格すると思います。
参考書の評価は85点です。

この他には技術評論社の参考書を買いましたが
技術評論社の参考書は、
分からないときの辞書のような使い方をしました。
平成19年度春期秋期 初級シスアド 合格教本
平成20年度 初級シスアド合格教本 (情報処理技術者試験)

技術評論社の参考書に共通して言えるのが、
例題などの問題に対する解答の説明があまりにも無さ過ぎる、
という事がいえます。

『どうして間違ったんだろう?』とか『正解とは違う選択肢の説明や用語はいったい何の説明で、どこがひっかけなんだろう?』などの説明が無さ過ぎです。
問題の量は豊富でも、こういったところのフォローがしっかりしていない参考書は『学ぶ』という観点からは、お勧めは出来ません。
ただし『確かめる』『調べる』という意味では文句が無いです。
分からないところを調べる辞書として使うことをお勧めします。

本の評価は辞書代わりの参考書として使うのならば、90点です。
参考書として使ったのなら60点です。絶対挫折します。


午後試験の対策は、実は何もしなかったのでなんとも言えません。
午前の知識があればなんとか解けるのが午後です。
しかし、実際に受けてみて思ったのは、
やはり午後も対策をしておいた方がいいと思います。

1週間で分かる初級シスアド集中ゼミ 午前編〈2007春秋〉
1週間で分かる初級シスアド集中ゼミ「午後編」〈2007春秋〉

この2冊で午前と午後の勉強は充分かもしれません。
また、参考までに
初級シスアド 午後合格教本 (情報処理技術者試験)を紹介します。
これは中を見ていないので強くはお勧めできないですが、
著者が分かり易い説明で有名な方なので、ぜひ読んでみてください。

あとは、アマゾンで評判の高い本として
カリスマ講師が教える! 初級シスアド「絶対合格」のポイント 2008-2009年版
があります。2007年度版での評判が良いです。


後は過去問も解いておくと文句無しです。
これで、シスアドは間違いなく取れるでしょう。
posted by あはっ\(^O^)/ at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | 資格取得の心得♪

2006年06月16日

教育訓練給付金制度〜postedbyぼのぼの様

教育訓練給付金制度は
資格を取った時にかかった費用を申請すると返って来るという制度。

雇用保険を3年間払っていた方、
以前この制度を利用してから丸5年経過している方
などの条件があります。
またその受講した講座が厚生労働大臣指定教育訓練講座に指定されていなければなりません。

昔は講座に掛かったお金の80%のお金が返って来ましたが
今は20%か40%となっています。
また上限もあります。

上手に活用しましょう。
ただし、注意も必要です。
申請するにあたり虚偽の申請を行った場合、支給された額の2倍の金額を納付させられるなどのペナルティがありますので、嘘偽り無く申請しましょう。

以下、ハローワークのページをそのまま引用します。
詳しくはハローワークのページを閲覧する事をお勧めします

教育訓練給付制度とは、働く方の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
受講開始日現在で雇用保険の被保険者であった期間(支給要件期間)が3年以上あることなど一定の要件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)又は一般被保険者であった方(離職者)が厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定割合に相当する額 (上限あり)が支給されます。

●支給額

支給額は、支給要件期間に応じ、以下のとおりとなります。

(1) 5年以上
教育訓練経費の40%に相当する額となります。ただし、その額が20万円を超える場合は20万円とし、8千円を超えない場合は支給されません。
(2) 3年以上5年未満
教育訓練経費の20%に相当する額となります。ただし、その額が10万円を超える場合は10万円とし、8千円を超えない場合は支給されません。




●支給申請手続き

支給申請手続は、教育訓練を受講した本人が、受講修了後、本人の住所を管轄するハローワークに対して、下記の書類を提出することによって行います。申請書の提出は、疾病又は負傷、1ヶ月を超える長期の海外出張等その他やむを得ない理由があると認められない限り、代理人又は郵送によって行うことができません。


(1) 教育訓練給付金支給申請書
(2) 教育訓練修了証明書
(3) 領収書
(4) 本人・住所確認書類
(5) 雇用保険被保険者証
(6) 教育訓練給付適用対象期間延長通知書
  (適用対象期間の延長をしていた場合に必要)
(7) 返還金明細書
  (「領収書」、「クレジット契約証明書」が発行された後で教育訓練経費の一部が教育訓練施設から本人に対して、還付された(される)場合に必要)

支給申請の時期については、教育訓練の受講修了日の翌日から起算して1ヶ月以内に支給申請手続を行ってください。これを過ぎると申請が受け付けられません。
posted by あはっ\(^O^)/ at 20:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 資格取得の心得♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。