2013年02月27日

基本情報技術者の参考書評価

基本情報処理技術者試験の参考書の評価です。
(試験はH18年に受けましたが、参考書は最新のものにリンクしています)
私は今まで学校の授業等で学んだことも無く、独学で試験を受けました。
そういった目線で選んでいますので、経験者の方には参考にならないかもしれません。
また、勉強期間は午前を1ヶ月〜2ヶ月でしっかりと学んだ後に、
午後を2ヶ月かけてじっくりと学ぶ事をお勧めします。

以下の参考書評価は前年のものと最新のものにリンクしてあります。
情報関係の参考書は毎年新版が出るために、本の口コミが過去のものにしか無いためです。
過去口コミも参考にして選べるようにしました。

午前の参考書
平成26年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室 (情報処理技術者試験)
キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成26年度
平成26年度【春期】【秋期】 基本情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)
やさしい基本情報技術者講座 2013年版 (やさしい講座シリーズ)
うかる!基本情報技術者(2014年版 午前編)
午後の参考書
うかる! 基本情報技術者 [午後・アルゴリズム編] 2014年版 福嶋先生の集中ゼミ
基本情報技術者大滝みや子先生のかんたんアルゴリズム解法―流れ図と擬似言語―第2版
基本情報技術者午後試験対策〈2014〉 (情報処理技術者試験対策書)


では、まずは午前用として
平成25年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室 (情報処理技術者試験)
平成26年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室 (情報処理技術者試験)
全くの初心者はこの本から始めることをお勧めします。
これ以上に分りやすい参考書は他にありません。
3度ほど繰り返して、この本を90%完璧に勉強したのならば、
午前の問題は合格ラインを超えるくらいに解けるようになります。

ただし100%完璧とまでは行かないのが、
初心者向けの参考書というところでしょうか。
基本情報に求められている知識レベルが欲しい方は、
さらに別の参考書で勉強することをお勧めします。

私の場合、この栢木先生では分りにくいところ、
もうちょっと詳しい説明が欲しいところ、
覚えにくいので簡潔な説明が欲しいところなどは、
技術評論社の参考書で調べて勉強しました。
(キタミ式の参考書も良かったです)

この参考書を中心に勉強した結果、試験では結構答えられました。

本の採点は初心者には100点です。
ある程度学んだ方には80点です。
物足りなく感じるかもしれません。

そう思って読み終えましたが・・・
確かに分かりやすいし、「これってなんだ?」とワケが分からなくなっている初心者にはもってこいの参考書。
だけど、これは基本情報試験に初めの一歩程度は踏み込んでいて、少しは分かっている人が対象の参考書だ、と思いました。

全くの初心者が、はじめっからこれで全部覚えるっていうのは難しいのではないかと思います。
だって参考書が分厚いですから、内容云々の前に途中で挫折しちゃいます。
基本情報ってな〜に?という人にはちょっとだけ難しい。
載っている問題も少ないですしね。

でも基本情報に関して少しでも勉強しようと思って、どんな内容が試験に出るか知っている人、他の参考書で全く理解できなかったけど、どんな試験であるかは分かっている人、もう基本情報なんて嫌いだっ!!!って挫折したことがある人には、すっごく分かりやすいです。

上記の栢木先生でワケが分からなくなったときには救いの手となります。

つまりは「辞書代わりの参考書、2番目に使う参考書としてとっても良い!!」ということです。
そういう意味で絶対に買ってほしい参考書の一つです。

本の評価は初心者、経験者共に150点です!!


平成25年度【春期】【秋期】 基本情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)
平成26年度【春期】【秋期】 基本情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)
上記の先栢木生で分からない事があったとき、
この本で調べるといった、辞書のような使い方をしました。

この参考書の欠点は例題などの問題に対する解答の説明が少ないです。
(現在の合格教本はCDをPCに入れないと説明が見られないようです)
「どうして間違ったんだろう?」とか、
正解とは違う選択肢の説明や用語はいったい何の説明で、
『どこがひっかけなんだろう?』
などの説明はやっぱり欲しいですよね。

参考書としては申し分の無い内容ですし、詳しく覚えるにはいいと思います。
ただし、本が分厚いのと、書いてある事も多いので、
これで一から学ぼうとした場合は途中で挫折してしまうでしょう。

覚えて学ぶ参考書として使う場合には、
本の採点は65点です。
辞書として使うのならば95点です。
この参考書は辞書として使うのが一番良い様に思います。


やさしく学ぶ 基本情報技術者 '10~'11年版
これも、見易くやさしく解説しています。
独学の方にはお勧めです。
本の厚さも丁度いいとおもうのですけれど、
これも本屋で見て勉強に入り易いと思ったら買いましょう。
女性独特の優しい解説は本当にいいと思います。
(かっちりとした参考書が苦手な人には良いと思います)
栢木先生の本を学習して物足りない方は、この本から入りましょう。

本の評価は90点です。

やさしい基本情報技術者講座 2012年版 (やさしい講座シリーズ)
やさしい基本情報技術者講座 2013年版 (やさしい講座シリーズ)
栢木先生とタメを張るくらい、見易い本ですね。
そして情報量もありますし、
その点では栢木先生よりも良いのではないでしょうか。
この本で勉強して、途中で挫折する、ということは考えにくいです。
デザイン的にもすばらしい構成となっていますので、
おすすめします。

高橋麻奈さんの本は基本的に気に入っているので、
ひいき目の評価かもしれませんが、
本の評価は100点です(^^ゞ

挫折することなく勉強できるって大切ですよ。


次に午後対策用として
1冊目は
1週間で分かる 基本情報技術者集中ゼミ 午後編〈2006春秋〉
内容はとても1週間では勉強しきれないものでした。
本の中でも「1ヶ月で勉強する本です。」
「午前編を1週間としたから、午後だけ1ヶ月という名前にはできなかった」
といったエピソードが書いてあります。

本当の学力や基礎知識を身につけるには良い参考書だと思いました。
さらっと読んで、そしてその次は何度も鉛筆で辿りながら、
処理の順番を理解するように勉強して行けば、
午後の問題も解答の道筋が見えてくるでしょう。

本の採点は初心者には80点です。
ただし経験者にはあんまり良くないのかな?
アマゾンでは酷評されています。
この本を買おうかどうか迷った方は、
アマゾンの中古本を買う事をお勧めします(1円〜+送料250円)

余談ですが、もちろん「午前」の方も良かったです。
ダジャレや楽しい話で暗記できるのはいいと思います。
試験の最中もこのダジャレで覚えた言葉が頭の中に浮かびました。
同じくアマゾンでは酷評されていますが、
本の採点は80点です。
※現在はこの名前ではなく
福嶋先生の基本情報技術者 集中ゼミ 午前編 2013年版
福嶋先生の基本情報技術者 集中ゼミ 午後・アルゴリズム編 2013年版
と言う名前に変わっているようです。
うかる!基本情報技術者(2014年版 午前編)
うかる! 基本情報技術者 [午後・アルゴリズム編] 2014年版 福嶋先生の集中ゼミ 
2014年はこんな名前です。表紙も変わっている(^O^)
例年の通りに午前編はアマゾンではまだ取り扱っていません。
よって楽天へのリンクとなっています。


基本情報技術者大滝みや子先生のかんたんアルゴリズム解法―流れ図と擬似言語―第2版
これはようやく第2版が出ました。
コレを手に入れるためにどれだけ待たされたことか・・・
私が買った当時は大人気の本で、在庫ありません・・・というのが当たり前でした。

福嶋先生の参考書を買うのが不安な方は、
この参考書を断然お勧めします。
というよりも、この一冊で十分かな?という気もします(^^ゞ
福嶋先生の参考書については、賛否両論なので、
買って失敗する方もいるでしょうから、
こちらの「かんたんアルゴリズム」から入るのが良いのかもしれません。

内容は初心者向けで解説もすばらしいです。
午後だけでなく午前の知識を深めるのにも役に立ちます。

本の評価は90点です。


基本情報技術者 午後問題の重点対策〈2012〉
基本情報技術者午後試験対策〈2014〉 (情報処理技術者試験対策書)
午後に関してきっちり学ぶにはいい本でしょう。
一度午後の問題を解いて、しっかりとした知識を身に付けた後に、
更にしっかりと学ぶための本です。
ただし、プログラム言語は無いので
他にプログラム言語用の参考書を買う必要があります。


買ってみて駄目だった参考書としては
基本情報技術者(午前)合格テキスト―重要項目完全チェック!
小川眞一さんの参考書で、午前、午後の両方を買いました。
残念ながら参考書が進むにつれて
私には受け付けられなく、勉強する気が無くなっていきました。
おそらく初心者の方ではなく、ある程度知識のある方、もしくは、授業で習って行くにあたって使用する場合は良い参考書なのだと思います。
本の採点は65点です。


参考書の他には過去問題を買いました。
平成24年度【春期】 基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集
平成25年度【春期】 基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験)
この過去問題集は好き嫌いがあるかもしれません。
解説は比較的丁寧で、きちんと勉強した人には分りやすいでしょう。
「ええ?なにその言葉?」
という初めて聞くような言葉も解説の中に出てきますので、
この解説を読むのに時間がかかっているうちは、
合格はまだまだ先だなぁと思って下さい。

過去問を制するものは試験を制する。
過去問題をガンガン解きまくりましょう\(^O^)/

プログラム言語については
基本情報技術者試験CASL2完全合格教本
を買いました。
まったくプログラム言語に触れたことのない人が。学んで合格するにはこれが一番の近道だそうで、一番評判の良かったものを買いました。
内容も良かったですよ(読んでいて面白い)
CASL2のシミュレーターも勉強の役に立ちます。
まあ、このシミュレーターの使い方を学ぶ暇があれば、ドンドン先に進んで勉強して行くのも良いのではないか、とも思いました。
改訂新版 基本情報技術者試験 らくらく突破 CASLII
は読んではいませんが、これは評判が良いようなので、
「完全合格教本」は合わない方はこちらを買う事をお勧めします。

しかしながら、プログラム言語を見て読めるとなると、
C言語のほうが直感的に分りやすいかもしれません。
改訂新版 基本情報技術者 らくらく突破 C言語
改訂新版 基本情報技術者試験 C言語の切り札
の2冊を購入して勉強しましょう。
将来的にC言語を学びたい、
CASLなんて擬似言語なんて学んでいる余裕は無い、
と言う方はこちらをお勧めします。

以上が参考書評価です。
みなさまもしっかりと勉強して無事合格されます事を願っています。
posted by あはっ\(^O^)/ at 04:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 基本情報技術者

2007年11月19日

基本情報技術者の参考書評価〜

基本情報技術者の参考書評価は
ページ左にある「良い参考書と講座の評価
の中の「基本情報技術者の参考書評価」に載せています。
参考にしていただければ嬉しいです。
記事の再編集をしてこのカテゴリーに移しました。
posted by あはっ\(^O^)/ at 06:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 基本情報技術者

2007年01月11日

試験の自己採点〜基本情報技術者

基本情報技術者試験。
その試験結果が分かってからも自己採点をせずにいました。
しかしながら、資格を取ったからと言って
このまま何もしないでいては、
せっかく覚えた事を忘れてしまう。

ということで、過去の自分を見つめなおす事から始めよう!と
自己採点をすることに。

試験の正誤表は
IPA情報処理推進機構http://www.jitec.jp/
でダウンロードできます。

で、やってみました。

結果、驚くような事を自分がしていたことが分かりました。
なんと間違ってマークしたと思われる箇所が
5箇所もあったんです(゜д゜)
問題を解いて答えが出ている。
その答えは正解。
なのに、何を血迷ったか全く正解とは違うところにマークをしていたんです。
それが1箇所なら「あ〜やっちゃったか〜」と分かる。
でも5箇所もあれば、もう、自分の事ながらあきれてモノがいえません。
試験の余った時間でチェックはしていましたが、
それは答えに自信のないところだけで、
自分で出来た!と思ったところは、全く見もしなかった(-_-;)

いかんです。
こんな事ではいかんです。
次の試験はこんな事がないように気をつけます。

皆さんも最後のチェックは必ずしましょうね。

しかし、5問って・・・
歳はとりたくないなぁ( ̄_ ̄|||) どよ〜ん
posted by あはっ\(^O^)/ at 21:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 基本情報技術者

2006年11月16日

基本情報技術者合格発表!!

いま、情報処理推進機構のHP
http://www.jitec.jp/index.html
を見てきました。
試験の合格発表は11月下旬の予定とあったので
そろそろ発表しているかな?と見に行ったら
なんと11月8日にすでに発表していました。
おいおい。

で、さっそく自分の結果を見に行きました。
結果は・・・

合格していました!!

ありがとうございます(ToT)
ありがとうございます。

素直に嬉しいです。
これもひとえに皆様の暖かいご支援のお陰です。
もちろん嫁様にも感謝です。
この場を借りてお礼申し上げます。

点数は午前680点、午後665点でした。
合格率は24.2%(合格者数/受験者数)
いつもより10%ほど高くなっています。
もしかしたら簡単なときに受験できたのかも知れないですね。
よかった〜(^O^)

次は簿記と電検3種だ!
もちろんその後はソフトウェア開発技術者か情報セキュリティか上級シスアドを受けてみようと思います。
posted by あはっ\(^O^)/ at 14:12 | Comment(19) | TrackBack(0) | 基本情報技術者

2006年10月16日

おわった〜!!

基本情報技術者試験が終わりました。
ケアマネを受験される皆様、
一足お先に終わってごめんなさい。

で、試験を受けてみて思ったことが一つ。
なんと、午前問題として
「栢木先生の基本・・・」で書いている例が
そのまま問題として出題されていたんです!!
恐らくこの参考書で勉強していた受験生の皆様は計算するまでも無く
答えは「ウ」と判ったはずです。

え?何の問題?ですか?
問78 商品M,Nで販売利益の最大はいくらか?って問題です。
参考書にそのまま同じ数値で載っています。

正直なところ、栢木先生の基本情報・・はあまり詳しくなく、
17年秋や18年春を受験された方には
物足りない参考書と感じたはずです。
私も実際そう思っていました。

しかしながら、今回の試験はこの参考書1冊を完璧に仕上げていれば、
大体が見た事のある問題ばかりとなっていて
問題が半分は簡単に解けてしまいました。
(後の半分は難しかったですけれど・・・)

おそるべし、栢木先生。

でも、これくらいが基本情報技術者試験には良いレベルなのだと思います。
ここ数年の試験問題のレベルは高すぎて、
下手をすると、ちょっと前のソフトウェア開発技術者試験に匹敵するんじゃないだろうかってくらいの問題ばかりでしたから。
(過去問題を解いて分からなかったところをソフ開の参考書で調べていた位ですから)

それと一週間で・・・は基礎が身につく良い参考書です。
ということで、午前編も買ってきちゃいました(^^ゞ
来年の春に向けてもう一度勉強しなおします。

恐らく今回は落ちているでしょう。

・・・できれば奇跡が起きて今回受かっているといいんですけどね(^O^)

みなさんどうでしたか?
posted by あはっ\(^O^)/ at 05:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基本情報技術者

2006年04月21日

基本情報技術者の参考書

今度は基本情報技術者を受けようとしています。
で、今度も栢木先生にお世話になろうと思います。

栢木先生の基本情報技術者教室
今年、出たばっかりなのでしょうか?
今までなかったと思いますが、
出ているのを知らないで他の参考書を買ってしまった自分・・・
悔しいけれど、さっそく買いました!

これで合格できるといいなあ。

ちなみに今回も悪書を買いました。
名前書いたほうがいいのでしょうか?
posted by あはっ\(^O^)/ at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基本情報技術者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。