2015年10月04日

SysWOW64フォルダが出てくる〜その2windows10

SysWOW64フォルダがwindowsを起動したときに開く〜windows10
の続き

32bitアプリケーションが悪さをしているのではないか?
ということにより、原因となっているexeファイルを探してみることにした。

windows10が立ち上がってすぐに「WOW64」フォルダが開くわけではない。
ならば、タスクマネージャーを立ち上げて、
どのファイルが動いたときにこの現象が起きるのか見極めようと頑張ってみました。

いまのところ怪しいのはこの2つ。
License Sync Service

AMBSPISyncServiceというexeファイルで
License Sync Service (X-Fi MB)という説明がある。
Creative Software Salesという製品名

VolPanlu
Creative Volume Panelというexeファイル

どちらもCreative Technology Ltdが発行元。

まあ、なんとも能率の悪いやりかたなのか。
実行されているファイルの順番さえわかればいいのではないかと思うので、その方法をご存知の方は教えてください。

Creative Technology Ltdって何の会社なんだろう?
というかこれって、どれのためのファイルなんだ?
マザーボードの何かにかかわっているのかな?
サウンド関係が怪しいのだけど、何を入れたっけなあ?
いつこのファイルが入ったんだろうなあ?
posted by あはっ\(^O^)/ at 04:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows10
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。