2015年10月03日

SysWOW64フォルダがwindowsを起動したときに開く〜windows10

Windows10に変更してから数日。

スタートアップに登録されているファイルを消したり、不要であると思われるソフトをアンインストールしたのだけど、数日前からパソコンを起動させると「SysWOW64」というフォルダが開くようになった。

いまだこの現象を止めるすべは見つけていないのだが、どうやら、何かのソフトの影響ということらしい。

人それぞれにそのソフトは違うらしいのだが、検索してもどのようなものというのが具体的に書いていない。
ということで答えを見つけるまでメモ帳がわりに記載していこうとおもう。

まず

SysWOW64とは

32ビットのソフトを動かすときに使うもの(まあプログラムのことか)が入っているフォルダ。
(バイナリがある:と書かれているので、バイナリはたぶんプログラムのこと。)
64ビット環境で32ビットのソフト(アプリ)を動かすときに、ここを参照することがある。
(リダイレクトして:と書かれている。このフォルダに一度行ってから実行するってことかな)

ぶっちゃけると仮想PCを作ってそこで32bitのソフトを動かしているらしい。

つまりは64ビットのOSを使っている人にこの現象が起きるのではないかと。

たくさんの人が困っている

教えてgoo(OKwave)などを見ると、検索のTOPになっている。
よって、多くの人がこの現象に悩まされていることがわかる。

この名前のウィルスもいるらしい
完全スキャンをしてウィルスだったら削除だねえ。
フルスキャンに2時間かかったよ〜((+_+))

今思うこと

一度フォルダーを閉じるとそのあとは出てこない。

もしかすると、起動時に一瞬ひらく「コマンドプロンプト」のようになっていて、起動時に複数の32bitソフトが動いているため、一瞬ではなくて開きっぱなしになっているように見えてしまっているだけなのか?

しばらく放っておいてみよう・・・消えない・・・

うちのパソコンは古い。
しかもツギハギだらけのPC。
もしかすると今どきPCを持っている人には出ないのか。

バグなのでは?とおもうが。
XPの時代からこのような現象があるみたいなのは調べて分かった。

しかし、7からUPした10なので、windows7のときにこの症状が出てもいいのではないかと思う。
気になるところとしては、スタートアップでブラザーのプリンターに付属していたソフトを停止させたこと。
CPUだったかメモリだったかを食っていたので、スタートアップから外したのである。

外したつもりで、別な何かをしたかな?
もっと調べてみよう。

わかったこと(こうなのでは?と思ったこと)
:32bitソフトが起動したときに表示される。
:そのままで消えない
:スタートアップあたりで32bitソフトが動いているせいでこいつが開かれるのだろう。
:隠しファイルにしても表示された。くそー。隠しフォルダじゃないからむりか〜!!

注意

まちがってもこいつを消さないほうがいいと思います!!
32bitソフトが動かなくなってしまうと思われます。
posted by あはっ\(^O^)/ at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows10
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427153795

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。