2013年09月20日

消防設備士甲種1類参考書評価

甲種一類の参考書は以下の10冊を評価します。
 ・はじめよう!1類消防設備士への挑戦
消防設備士1類 超速マスター
1類消防設備士完全対策 (なるほどナットク!)
【送料無料】1類消防設備士試験突破テキスト改訂5版 [ オーム社 ]
本試験形式 消防設備士試験1類模擬試験問題集
わかりやすい! 第4類消防設備士試験 (国家・資格シリーズ 184)
わかりやすい! 第6類消防設備士試験 (国家・資格シリーズ 186)
の7冊と財団法人日本消防設備安全センターの
消防防災関係図書のオンラインショップから買える
・消防用設備等の知識〜早わかりノート〜第1類・第2類・第3類
・消防用設備等の演習〜第一類
・電気と機械の基礎知識
※今は参考書の名前が変わっています。
消防設備士受験対策例題集 第1類
消防設備士受験直前対策 第1・2・3類
※基礎知識は・・そのままの名前でした(^^ゞ

の評価をします。


では、参考書評価です。
消防設備士1類 超速マスター
ようやく発売されたわかりやすい参考書です。
試験を受けた後にこんなに分かりやすいものが出るなんて、ずるいですね(^O^)
このあと参考書評価を色々と書いていますが、それを読まなくても大丈夫です。
要点もまとめてあり、見やすい、読みやすいと、初めて勉強する方には大変助かります。
また仕事で忙しく勉強時間があまり取れない方は絶対に購入して下さい。
この一冊を買えば間違いないです。
他の参考書は要らないくらいです。
 
初心者にも経験者にも200点!
絶対にこの参考書を買ってください\(^o^)/


はじめよう!1類消防設備士への挑戦
一類の参考書は分り難い物が多いですが、
そのなかでも取り掛かり易いのはこの参考書&問題集です。

簡潔に1類に出ることが出題形式で書いてあり、
その解説がとても丁寧で分り易い物となっています。
コレを元にノートにまとめながら勉強をしていくと、
1類とはどんな試験で、どのような内容を覚えて行けば良いのかがわかります。
他の参考書を読むための下地が出来上がります。

欠点としては、取り掛かり易さを追求したために、全ての範囲まではカバーしていないこと。
必ず他の参考書と問題集を解くようにしましょう。

初心者には90点
経験者にも90点です。


1類消防設備士完全対策 (なるほどナットク!)
最初は全く読む気の起きなかった参考書ですが、
(細かい文字がびっしりで見るのも嫌だった)
他の参考書などの問題を数こなすうちに、だんだんと読めるようになってきます。
書いてある内容は良いと思います。
また写真や図が豊富なので、例えば一斉開放弁などがどういうものなのかを理解することが出来ます。

それと、鑑別、製図においての内容はとても良いと思います。
理解しやすいですし、問題のパターンが豊富です。
1類の参考書の中では一番の内容です。
鑑別、製図の勉強の為だけに購入しても損はないでしょう。

この参考書を理解できるレベルになれば、合格は間違いないです。

しかしながら、残念な事に最初からこの参考書で勉強するのは
絶対無理!です。
また、内容も絞って書いてあるわけではないので、
読み解くのと覚えるのにはかなりの時間を要するでしょう。

写真や図で、機器の形や名称を理解する手助けをしてくれる本という要素が強いので、過度の期待はしないでください。
ただし製図、鑑別の内容は別格!とても良いですよ!

 
勉強するために使うには50点
辞書代わりに使うなら100点
製図・鑑別だけを勉強するなら150点です。


【送料無料】1類消防設備士試験突破テキスト改訂5版 [ オーム社 ]
この参考書は、上記の2冊「はじめよう」と「完全対策」の中間にあたる参考書だと思います。
中間にあたるということなので、難易度というか取り掛かりにくさは当然感じるものがあり、最初からコレ一本のみはキツイのではないかと思います。
ただ、初めての人が感じる抵抗感を乗り越えれば、理解の助けになるところが多くあります。
図などが大きくあり、見易く、知りたい事も書いてあります。

上記「超速マスター」や「はじめよう消防設備士」が終わった後に使うと、かなり良いです。
この参考書を2〜3回やり込めば、試験は通るでしょう。

本の評価は80点・・・70点かなあ・・・

本試験形式 消防設備士試験1類模擬試験問題集
この問題集は役に立ちます。
本試験形式3回分が載っています。
問題も「こんなひねった問題ばかりが本試験で出るの?」
という問題が多く、試験を受けるまで疑っていましたが、本番の試験もこんな感じでした。
ですので、自分の実力を試すのには良いと思います。

また、この問題を解いて、学習をしていくのも良いと思います。
解答の解説は足りないところもありますが、
それは自分で調べていくしかなさそうです。

ちなみに巻末に載っているまとめは役に立ちますので、
それ目当てで購入しても良いかと思います。

欠点としては、解答を見辛い事。
解答部分を切り離して見られるようになっていると良いと思いました。
評価は85点。
ほかにコレといった問題集がないのでこの点数です。

わかりやすい! 第4類消防設備士試験 (国家・資格シリーズ 184)
わかりやすい! 第6類消防設備士試験 (国家・資格シリーズ 186)
この2冊は法令の共通部分と電気・機械の基礎の部分を勉強するために購入しました。
4類は法令の共通部分+電気の基礎、
6類は法令の共通部分+機械の基礎があります。
法令の共通部分はどちらも同じ内容です。
よって電気に強い人は6類の参考書のみでOKということになります。

私と同じく、消防設備士を1類から受験した方は、
将来も使うということを考えて、購入しましょう。

勉強時間も短くて済むようになります。
とってもわかり易いので、この2冊で勉強しておく事をお薦めします。

そして、財団法人日本消防設備安全センターの
消防防災関係図書のオンラインショップから買える
消防設備士受験直前対策 第1・2・3類
(旧名:消防用設備等の知識〜早わかりノート〜第1類・第2類・第3類)
は読みにくい部分もあり、無駄な部分もあるのですが、
分り易いところもありますので、購入しておく事をお薦めします。

機能・構造・規格の説明のみ、とても良いです。
また製図などの問題は良い物がありますので、必ず解くようにしてください。

でも、防火対象物を1項の〜16項のイとか書かれても、読む気が失せるだけなので、そこは面倒くさがらずに、図書館とか、地下街とか書いて欲しかったです。
また無駄なメモ欄は要らないかなと思います。
もう少し著者のやる気が欲しかったなあ・・・

本の評価は70点です。

消防設備士受験対策例題集 第1類
(旧名:消防用設備等の演習〜第一類)
これは絶対に買いましょう。
問題を解きながら教えるタイプの問題集です。
これをしっかりと学習しておけば、怖いものなしです。
オンラインショップの「演習」の項目から買いにいけます。

評価は100点です。

電気と機械の基礎知識
これは買う必要がありませんでした。
早わかりノートに書いてある、機械・電気の内容と全く一緒です。
無駄なお金を使ってしまいました。

評価は-50点です。
お金を返してください。


<<まとめ>>
いままで1類の参考書は基本的に、どの参考書も今ひとつでした。
そんななかで、ようやくお薦めできる一冊がでました。
これは本当に「超速」で勉強できます。
見やすく要点をまとめてあるので、他のどの参考書よりもお薦めします。
まず、この参考書を買いましょう。

そして「超速マスター」と同時に
消防設備士受験対策例題集 第1類
(旧名:消防用設備等の演習〜第一類)
で問題を解きながら勉強して行けば良いのではないでしょうか。
また法令の共通部分を覚えるために「わかりやすい! 第6類消防設備士試験 (国家・資格シリーズ 186)」を買うと良いでしょう

最低でもこの3冊は買っておくことをお勧めします。
この3冊を繰り返し勉強したのなら、合格ラインを超える事が出来ると思います。

1類消防設備士完全対策 (なるほどナットク!) 
消防設備士受験直前対策 第1・2・3類
(旧名:消防用設備等の知識〜早わかりノート〜第1類・第2類・第3類)
の2冊は無理に買ってくださいとは言いませんが、上記の参考書の問題を解いて行くと必ず行き詰りますので、その時の助けとして必要になります。
また、製図と鑑定の試験を勉強するためと、
更に深く学習する時にも助けとなってくれますので、
購入しておいたほうが良いと思います。

どちらか1冊という場合は・・・製図と鑑定を考えて、
「なるほどなっとく」でしょうかね(^^ゞ

本試験形式 消防設備士試験1類模擬試験問題集
は最後の確認か、もしくは問題に慣れるために必要です。
この問題集も買いましょう。
ただし、時間に余裕のない人は買わなくても構いません・・・けど買ってほしいです。

わかりやすい! 第4類消防設備士試験 (国家・資格シリーズ 184)
わかりやすい! 第6類消防設備士試験 (国家・資格シリーズ 186)
は将来的に、4類と6類を受けようと思っている人は、
今のうちに買ってしまいましょう(^_^;)
法令の共通部分や、電気・機械の基礎を勉強する時間を短縮したい人、
スムーズに理解して行きたい人は購入しておく事をお薦めします。
というか、持っていない人は必ず買ってください。
値段は張りますが、買った事に対して、絶対に後悔しないはずです。

以上に挙げた参考書を全部購入すると、
17.000円以上になりますが、一回で受かりたい方は買っておく事をおすすめします。
どうしても削りたい場合は・・・
う〜ん、「超速マスター」「消防設備士例題集」「第6類消防設備士」の3冊は最低でも買って下さい!
そこから足りないと思ったら買い足して下さい(^_^;)

最後に、参考書評価の内容から外れますが、
勉強の期間は、甲種一類は最低でも1ヶ月かけて勉強しましょう。
なにせ、参考書が分りにくいものが多く、かなりの気合を入れないと取り組めないことが分りました。
(良い参考書が出現したのならば、3週間の勉強で受かると思います。)

ただし、これは電気の基礎知識や機械の基礎知識がある場合の話です。

全くの初心者だという方は、最低でも2ヶ月の勉強期間を見ましょう。
電気は第2種電気工事士レベルの知識が必要です(法規も含む)
機械に関しては、工業力学の基本的なものと材料の基本的なものかな?

電気に関してはサラッと読み流す程度で試験を受けたところ、
「あれ〜??忘れた!」と完全に足を引っ張る結果となりました。
こんなことなら免除をしていたほうが良かったと思います。
機械の方が簡単でした。
なので、時間の無い人で免除が出来る方は
免除を受けたほうが得だと思います。
逆に勉強する時間のある人は、
電気に関してしっかりと復習をして受験されたほうがいいでしょう。
得点源になります。

あ、あと令表1とかはコピーして使いましょう。
令表の1項、4項は・・・であるのような書き方をされていますので、
参考書の最後のページと行き来しなくてはならなくなります。
面倒ですよね(*´д`)

以上で消防設備士甲種1類の参考書評価を終わります。
posted by あはっ\(^O^)/ at 17:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 消防設備士

2013年09月19日

消防設備士4類の参考書評価

消防設備士四類の参考書評価をします。

消防設備士4類の参考書はたくさんあるのでどれを購入してよいのか迷いますが、口コミのチェックや本屋での立ち読みにて選んだ結果、
4類の試験で購入した参考書は以下の5冊です。
消防設備士 4類 超速マスター」 
わかりやすい! 第4類消防設備士試験 (国家・資格シリーズ 184)
本試験によく出る!第4類消防設備士問題集 (国家・資格シリーズ)
4類消防設備士 製図試験の完全対策 (なるほどナットク!)
日本消防設備安全センターの参考書


消防設備士 4類 超速マスター
この本1冊だけでも良いんじゃないか?
と思うくらい内容が良くまとまって整理されています。
図もはっきりと大きく描かれていて、理解しやすいです。

まずはこの1冊から勉強をはじめましょう。
「工藤本」よりもこちらの方がスッキリしていて良いです。

欠点をあえて挙げるのならば、簡潔さを優先しているためか、内容がほんの少しだけ薄いです。
100点での合格を目指した場合には物足りない、という事です。

でも、それを言い出しては参考書はドンドン厚くなりますし、キリが無くなります。
勉強のしやすさ、そして仕事をしているかたは、なかなか勉強する時間が無いと思いますので、勉強時間の短縮を優先して、この参考書を買うことをお薦めします。

内容が薄いとは言いましたが80点が取れれば良いと思う人は
この一冊で充分その点数が取れ、合格できます。

何と言っても参考書の厚さが薄いし見やすいので、繰り返しの勉強が出来ることが一番のメリットでしょう。
合格するためには「繰り返し」の勉強が大切ですから。

本の評価は初心者には150点
ある程度勉強した方には90点です。


わかりやすい! 第4類消防設備士試験 (国家・資格シリーズ 184)
2冊目は評判の高い、いわゆる「工藤本」です。
でも、今回に限ってはそれほどお薦めはしません。

2冊目として持つか、100点を目指した場合に購入する事をお薦めします。
内容は、詳しいです。

見やすさと言う点では劣りますが、
覚えにくい事などは、「このように覚えると良い」などのまとめがあり、
暗記が苦手な人、まとめるのが苦手な人、勉強が苦手な人にはお薦めします。

でも、参考書が分厚くて、沢山書いてあって、勉強する気が失せるんですよね・・・
今ある知識を更に深めるために、また勉強をしていて分からないところを理解するための辞書代わりに使うことをお薦めします。

本の評価は初心者には80点。
ある程度勉強した方には120点です。


本試験によく出る!第4類消防設備士問題集 (国家・資格シリーズ)
問題集としてこれはお薦めします。
試験でも同じ問題が出たので、これで間違いないでしょう。
製図や鑑別でも充分に力を発揮してくれます。

本の評価は全ての人に100点です。


4類消防設備士 製図試験の完全対策 (なるほどナットク!)
製図の問題を完璧にこなせれば消防設備士は受かるわけで、それを目指して購入しました。

でも、ですね。
これをやる人は、勉強をする時間のある人で、さらに勉強が好きな人です。

内容はいいですよ。
100点合格を目指す人と実務で使う人は必ず買いましょう。

でも時間がない時に、この参考書をこなすには相当無理があります。
購入は他の参考書の勉強を一通り終えてから考えましょう。

これを勉強していなくても、上記の参考書を勉強していれば試験には合格できます。
しっかりとした知識を身に付けるための本です。

本の評価は他の参考書を終わって無い人には50点
勉強がひと通り終わった方には150点です。


日本消防設備安全センターの参考書
安全センターから出されている参考書ですが、
参考書はお薦めはしませんが、
「消防設備士受験対策例題集 第4類」
の購入はお勧めします。

参考書+問題集という内容です。
「例題集」というだけあって例題がたくさん載っています。

これを解いておけば問題なし!・・・かな?
これ1冊で理解も深まると思います。
問題だって同じ物が出ましたので、いいですよ\(^O^)/

これも同じく全員の方に100点です。


<<まとめ>>
まず初めに
消防設備士 4類 超速マスター
を買いましょう。
この一冊は必携です。
分かり易いので、勉強時間も短く済み、すぐに4類の内容を把握できます。
試験での正解率は最低でも75%まで行くでしょう。
実技も含めて75%です。

なので初めての人もそうでない人も、必ず買ってください。
勉強する時間のない人には、尚更この参考書での勉強をお勧めします。

そして
本試験によく出る!第4類消防設備士問題集 (国家・資格シリーズ)
の問題集を解くと良いと思います。
深い問題があるので、これをこなした頃には
本番で90%の正解率までいくと思います。

この上記2冊「超速マスター」と「よく出る問題集」の2冊は最低限買う事をお薦めします。

そしてこの問題集を解いていて分からなくなったら、
わかりやすい! 第4類消防設備士試験 (国家・資格シリーズ 184)
を買ってきて更に深く勉強しましょう。
100%正解率を目指す方向けです。
もちろん値段が高いので無理には買わなくてOKです(* ̄m ̄)

ただし、法令などの勉強をするにあたっては、この本が一番かなと思います。

無理には買わなくてもいいですけど・・・
買っちゃいましょうか(^_^;)

そして製図で取りこぼしを無くしたり、
実務で使うので練習したいと言う人は、
4類消防設備士 製図試験の完全対策 (なるほどナットク!)
を買うといいと思います。
時間に余裕がないとここまで勉強できませんが、
パーフェクトを目指すならand実務で必要な人は絶対に買ってください。


最後に
安全センターの本は今回は買うことを勧めません。
他に良い本が沢山ありますので(* ̄m ̄)

また、上記の安全センターの本を除いた4冊の参考書は
数々ある4類の参考書のなかでも、
「このセットで買えば満点合格できる」という、最強の組み合わせであると思います。

数々の書き込み、また自分自身の目でたくさんの参考書を確かめたうえでもそう思います。
他の参考書に目移りせずに、この4冊を信じてください。

以上で消防設備士4類の参考書評価を終わります。
posted by あはっ\(^O^)/ at 14:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 消防設備士

2013年09月13日

消防設備士乙6類の参考書評価

消防設備士乙6類の参考書評価をします。
といっても、2冊しか紹介しません。
本屋でも沢山の参考書を読みましたが、これで十分&これがベストではないかと思いました。
わかりやすい!第6類消防設備士試験 (国家・資格シリーズ 186)
本試験によく出る!第6類消防設備士問題集 (国家・資格シリーズ 189)


わかりやすい!第6類消防設備士試験 (国家・資格シリーズ 186)
これほど、なじみ易い参考書は他に無いと思います。
また知っておくべき内容がほぼ網羅されていますので、
これ一冊をじっくり勉強してください。

機械の基礎知識は少し足りない部分もありますが、
合格するにはこの程度でいいと思います。

欠点としては、例のごとく問題集もセットで勉強しないといけないこと。
実技試験に関しては特にそう言えます。

本試験によく出る!第6類消防設備士問題集 (国家・資格シリーズ 189)
こっちは必ず買ってください。
「わかりやすい」だけでは補い切れない知識をこちらで身につける事が出来ます。
「え、これって大切な知識だ。なんで参考書のほうに書いていないんだ?」
というのが、問題を解いていて何度もありました。
また実技試験の知識を身に付けるためにも絶対に必要です。

ある程度、消防設備士の試験に慣れている人は、こちらの一冊で充分です。
参考書よりも重要な問題集です。
絶対買ってください\(^O^)/


<<まとめ>>
この2冊のみで充分です。
安全センターの本を買う必要は全くありません。
また、他の参考書に頼らなくてOKです。
他の参考書を探す時間があったら、これを必死に勉強してください。

そして、もっとも大切なのが「問題集」で勉強する事。
問題集は必ず買って解くようにしてください。
平行しながらやっていくのも良いと思います。

問題集を解かなければ「合格」はするものの、
ギリギリのラインで合格という事になると思います。
もちろんギリギリなので落ちたりもするかもしれません。

いままで合格できなかったと言う人は、
もしかすると、この問題集を勉強しなかったからではないかと思います。

参考書よりも重要な問題集って・・・
とも思いますが、それだけ出来が良いです。

問題集も一緒に解きながら勉強して
さくっと合格しちゃいましょう\(^O^)/
posted by あはっ\(^O^)/ at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消防設備士

2013年09月11日

電験3種の復習

受験してから、ここで紹介しているもの以外の参考書が新たに作られたりして、これもやって評価してみようと思い、気になるものを買って、きました。

まあ、とりあえず一冊目
途中までやってますけど、
「い、いかん、アレルギー反応が・・・」

なんでこれが評価が高いのか?
というより、巷でよくある「経験者にはとても良い参考書」であって、さらっと参考書をやって知識固め、そして過去問バリバリ・・・パターンの参考書でしたね。

『よく出る! 点がとれる! 電験三種 理論 ベスト攻略』の改訂新版です。
きちんとわかる電験三種 理論 1問1問くわしい解説

これが出来るレベルにいる人間は、黙っても合格しますよ。
プロの登山者が「初めて上る山。なめてはいかん。準備万端で挑むぞ!」
というときに使用する参考書。

つまりは、初心者を脱した人が使うものです。

でも、コレヲできるレベルにならないと受からないのも事実。
勉強後半の追い込みに使う一問一答の参考書でした。


※この記事もそのうち参考書評価にうつします。
posted by あはっ\(^O^)/ at 00:39 | Comment(6) | TrackBack(0) | 電験2種

2013年09月02日

くそ〜、負ける〜!!

この決算期から微妙な時期に「楽天スーパーセール」があるわけで。
試験が終わってほっとしているみんなも、ハイテンションを継続しているみなさんも一度は挑戦してほしいのですけど、これがまた・・・

クリックで負けちゃうぞ〜!!


ライバルどれだけ〜??!!
そんなにPCの前にかじりついているのかなあ?

でもまあ、
通常の買い物も全てポイント10倍になるから、今のうちに購入してます。(※要エントリー:最初はなんでPOINT10倍で購入できちゃうのか分からなかったけど、スーパーセール攻略を読んでみたら、そこにポイントが+9倍になるって書いてあった。)
貧乏人なので10倍ポイントは見逃せないんです〜(^^ゞ
参考書もなるのかな?
調べてきます!!(^o^)/

posted by あはっ\(^O^)/ at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとよこみち♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。